読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

8σの人

数値を越える-spec out-

心とココロ

スイーツでお腹を膨らませたので次の場所へ。

f:id:snowcreek:20170122174710j:plain

これは正寿院にある猪目窓です。
ハートに見えるでしょ。

f:id:snowcreek:20170122174904j:plain

ぶっちゃけものすごい山の中にあるお寺なので、
行くのはとても大変です。

f:id:snowcreek:20170122175129j:plain

この時は私一人しかいませんでした。
見物していたら奥様がお茶とお菓子を出してくださいました。

f:id:snowcreek:20170122175417j:plain

折角なのでいただきまして、
帰りにご挨拶と根付を購入することに。
f:id:snowcreek:20170122175811j:plain

行ったときには緑色しかなかったのですが、
赤色もあるので、もし欲しければ
後で郵送してくださるとの事。
お言葉に甘えて赤色をひとつ郵送していただくことに。

住所を書いていると、

「まあ!そんな遠いところからいらっしゃったんですか!お車?バス?」

  • バスに乗って来ました。

「それは大変だったでしょう。
 バス停までお送りしますね。」

  • いやいや、申し訳ないですから。大丈夫ですよ。

「いいんです。いいんです。今用意しますから。
 乗っていってください。」

てな展開になり、わざわざ車で送っていただいちゃいました。本当に申し訳ないです。
車中でもいろいろお話しさせていただきまして、
この辺は何も無いけれど、平等院がまあまあ近いと教えていただきました。
ありがとうございました。なんとお礼を言ったら良いのかわかりませんが、久々に人の優しさに触れたような気がします。
また京都を訪れた際は、伺おうと思います。

ということで次は平等院を目指します。
修学旅行以来ですね。

次回予告
次回、8σの人「火の鳥
空の果て。

今日の一言
羊が一匹、羊が二匹…