8σの人

数値を越える-spec out-

I'M YOUR DEVIL

今月読んだ本の紹介。

作品名:爪と目
著者:藤野 可織

私は基本的に何かの賞を受賞した作品は読まないのですが、
(一気に読む気が失せちゃうんです。映像化された作品も然り。)
これは芥川賞受賞作品にしては面白かったです。
ホラーですが、お化けや妖怪ではなく
人間に対する恐怖を描いております。
因果応報というか、自業自得というか、
なんといったらいいのか分かりませんが、
そんな印象です。

ただ、ホラーですので気分が良くはならないです。
あまり新年の晴れやかな気分の時に読むものではないと思います。
でもまあまあ面白いっすよ。

その他2つの短編が収録されていますが、
全て人間に対する恐怖を描いていると言って良いと思います。
よろしく。

今日の一言
退路を断ちます