8σの人

数値を越える-spec out-

Imagine

今月読んだ本の紹介。

作品:ジャイロスコープ 著:伊坂 幸太郎

七つの短編が収録された作品。
どれも著者らしい作品で、
あっと驚く仕掛けがちりばめられているのですが、
唯一「ギア」だけは異色と言えるかもしれません。
正体不明の怪物「セミンゴ」。
これは小説だから面白い作品だと思います。
怪物の姿形を想像する面白さ。
映像として見えてしまったら途端に面白さ半減です。

まあ、伊坂さんの作品は
どれも万人受けする感じなので、
ハズレはないと思います。
個人的には「重力ピエロ」がナンバーワンかな。

今日の一言
絶対に諦めないからな。