読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

8σの人

数値を越える-spec out-

Story

雨は嫌だねぇ。
寒いし車は汚れるし。

ちょっと用事があって小田原に行ってきました。
結局目的は果たせなかったのですが…。

近くに何かないかと検索したら
引っ掛かったのがこれ。
f:id:snowcreek:20150621145042j:plain

北条氏政・氏照の墓所

うーん…。商店街のわりと真ん中にあるんだが…。
こんな場所で安眠出来るかな?

スピリチュアルなんたらを名乗る方でも呼んで
見てもらう?(笑)
ああ、家紋はカッコいいですね。おしゃれー。

で、なんかすんごいたくさん鈴が結ばれていたのですが、(写真はない)
説明書きによると「幸せの鈴」と言って
願掛けして持ち帰り
成就したら結びに来てくれとのこと。

何それ新しい。
普通この壺を買うと幸せになれる的商法だと思うのですが。
成就した人が結んでいくって
この鈴の数半端ないですが。
多分商店街の人がサクラ的に結んでいるんでしょ。
この鈴いくらするのよ?
漬物店っぽい店の軒先に置いてありました。

「お気持ちをお入れください」
気持ちって何?そういうのが一番怖いのよ。
と思っていたら、おかみさんが出てきて
「どうぞ持って行ってください。
 お気持ちで結構ですから。5円でも10円でも。」

正気か?どんなに安くても1個5円では利益出ないだろ。
あれ?そもそも原価いくらなんだ?まさか1円とか?
いやいや、本気で5円で良いなんて思っちゃいないでしょ。
あ、おかみさんスゲー不審そうな目…。

「…ありがとうございます。」(ボソッ)
とりあえず財布に入っていた一円玉全部突っ込んでおきました。
多分5円分位はあったと思います。
足早に逃げて来ました。

逃げた先でちょっとしたミラクルに遭遇。
f:id:snowcreek:20150621181829j:plain

真実の口ーーー!!
ついこの間生まれて初めてローマの休日を見た私には
何か運命的なものを感じるよ。(錯乱)
とりあえず手は突っ込んでおきました。
無事抜けました。

そんなこんなでお昼頃には帰宅しちゃいました。
小田原城はまた別の機会に行きます多分。

さて、この鈴。
f:id:snowcreek:20150621182544j:plain

願を掛けろってさ。神様信じてないのに。
しかし…考え方によっては
神様なんていない事の証明になるのか。
と言うことで、願掛けして携帯に付けました。
やるからには本気でやる。
叶えられるものなら叶えてみやがれ。
いざ尋常に勝負!

今日の一言
そんなに食べられないよー。